京石174の地元スポット紹介

近隣の好きな観光名所やおいしい飲食店をにブログで紹介したいと思っています。

西武新宿駅

お仕事などで東京の都市部に出る場合、

山手線を利用される方が多いと思いますが、

新宿って広いと感じます。

特に西武線とJR駅の場所はホームからだと歩くと10分以上かかるので、

西武線の利用はJR利用の方だと高田馬場まで行って、

乗り換えと言うコースを選択する人が多いと感じます。

 

そのおかげかとても、西武新宿の段階では空いているのが有難い。

西武池袋線西武新宿線でも生活できるような場所で、

長年生きているので、本当に都市での生活、暮らすとなると大変だなと痛感します。

 

新宿ってすごいと感じます。

 

西武新宿の駅にそってある街があり、

青梅街道や靖国通りに沿ってもまた街ができている。

同じ地域なのに、別の印象を作ってくれる街で本当に面白い。

 

西武新宿駅自体もまた、前と後ろで大分町並みが違うのが楽しいです。

前の方は大久保にも近い、独特の雰囲気を出していて、

後ろのほうは新宿PEPEの要素や、歌舞伎町の華やかさを全面に出している。

そんな独特な街並が本当に綺麗に感じます。

 

前側にはコンビニエンスストアファミリーマートがあって、

後ろ側の喧騒が嘘みたいに空いているのも好きです。

 

西武新宿を長年利用している方は歌舞伎町にも縁がある方が多そうな気もします。

歌舞伎町の広さって実は西武新宿のホームの長さなんですよね。

色々な思いを感じて、楽しんでほしいと思います。

駅って凄い。

 

本当に便利な駅で最近ではsuicapasumoなど電子マネー自販機でも使え、

時代の最先端にあると感じます。

これからも時代を牽引する駅であってほしいと思います。

 

 

便利なアクセスのスケートリンク、東伏見アイスアリーナ

書いている本人はあまり滑れないので、中に立ち入る事は滅多にありませんが、

 よく近くの公園に運動や散歩に来るので横を通りがかる事が多い場所でもあります。

 

西武新宿線東伏見駅南口の駅前に大きな白い建物が見えます。

これが屋内スケートリンク東伏見アイスアリーナです。

 

正式名称ダイドードリンコアイスアリーナ

www.enjoytokyo.jp

 

www.seiburailway.jp

 

実は西武線には大きなスケートリンクが二つあり、

一つがこの東伏見アイスアリーナ

もう一つが東大和スケートセンターでいずれも西武新宿線沿線の駅前にあります。

 

かなり便利な交通アクセスで個人でシューズなど用具を揃えても、

電車で気軽に行くことができるとても便利な交通立地条件です。

地方ではスケート場までは自家用車で無いと行くのが難しい環境の場所も多いそうで、

好きな方には有難い好立地と言えるのではないでしょうか。

 

ただし、一般の方の利用時間は結構少なく、

平日は14:00から17:30、もしくは18:00前後までの少ない時間で営業しています。

(また、イベントのため一般の方の利用を中止する臨時休業日もあります)

 

また土日は滅多に利用できません。

土日は基本的にはイベントで利用されている場所でもあります。

どちらかと言うとプロのフィギアスケートなどの選手の演技を見に行く場所。

と言う印象の方が強い場所です。

 

最近、大きなイベントが開催されるようです。

三菱電機presents プリンスアイスワールド2017 東京公演

 


figureskatejapan.com

 

荒川静香さんや本田武史さんなどオリンピックなどでも、

活躍した名のある選手の方々の公演が見ることが可能です。

 

2017年7/14から7/17の4日間開催で、今から楽しみです。

筆者は現地に行く習慣はあまりないのですが、友人の中にはスケート好きも多く、

今からでは良いチケットは5月の中旬から売り出しているため、

中々手に入らないとの事ですが、(会員限定の物もあるそうです)

頑張っているみたいです。

 

他にも多々、大きな催しやイベント、ショーがあるようで、

こんなにも大きなイベントを地元でかなりの数していた事に驚きました。

 

 

所沢駅は本当に便利

西武鉄道において、唯一西武新宿線西武池袋線が交差する所沢駅は、

西武線沿線や武蔵野線沿線に住む人はとてもよく利用する駅だと思います。

 

特に東京の西側は東西に電車が走っていても、

南北にはあまり線がありません。

バスは結構走っているのですが、朝の通勤ラッシュの時間などは、

到着時間にかなりの差異があり、使いづらい印象があるため、

所沢を経由して通勤や通学をしている人もとても多い印象です。

 

所沢駅 :西武鉄道Webサイト

 

駅構内は本川越方面、西武秩父方面、池袋方面、

新宿方面とかなりの多方面に行くことができて、

最近では横浜の方にも一本で行けるルートができました。

 

急いでいる方はレッドアローや小江戸と言ったいわゆる、特急列車の発着駅でもあり、

とても大きな駅です。

 

駅で食事が取れる

 

なか卯マクドナルドなど大きなチェーンの飲食店も駅にあるので、

食事にも困らない利便性がありますが、

特におすすめなのが駅のホームまでいかないといけないのが難点ですが、

狭山そば所沢駅店さんです。

 

以前,所沢駅の改修工事の際に閉店し、2011年に旧店舗を閉めてしまったのですが、

2013年に再度,新店舗による復活をしました。

シンプルな味付けと汁がクセになるそばで、

所沢に行く際には結構利用させてもらってます。

値段もかなり安いので、お財布に優しいです。

 

 

ラーメンが好きな方はつけ麺屋さんもあり、

つけめんTETSU エミオ所沢店 (テツ) - 所沢/つけ麺 [食べログ]

鳥と魚介と言うかなりこったつけ麺を食べる事が出来て、

時間によっては行列もできています。

 

所沢駅は移動に外食と本当に様々な事で利用できるとても便利な駅だと感じました。

 

 

 

所沢西武の有難さ

自分が良く行くデパートとしてあげられるのが、

西武新宿線西武池袋線の重なる唯一の駅である所沢駅前にある百貨店、

西武所沢店です。

 

ホームページ

西武所沢店トップ|西武・そごう

 

ツイッターアカウント

twitter.com

 

実はとても貴重なお店で東京の西側にはあまり百貨店がありません。

他に吉祥寺や立川、府中や町田にデパートがありますが、

西武線や中央線を利用している人間にとって、

府中や町田に行くのは結構大変です。

というのも東京と言う場所は東西に走る電車は多いのですが、

南北に走る電車がとても少ないので、

運行数の少ないバスなどで移動するしかないため、

時間を考えると百貨店に行くならば、池袋や新宿に出た方が早いのです。

とは言っても行くためには一時間近くかかるため、所沢の西武は本当に貴重です。

埼玉県に入るのですが、西武線を利用すると、

新宿線でも池袋線でも行く事ができるので、とても便利な場所にあると感じます。

 

お店としても東京の都市部に住んでいる方には実感がわかないかも知れませんが、

特に洋服に関しては、ブランド物といわれる商品は、直営店も少なくて、

吉祥寺や八王子などの盛っている街でないと、

購入することが東京の西側ではあまりできません。

そのため、すこしおしゃれな洋服が必要になる場合には、よく利用しています。

 

また筆者としては思い出深い場所であり、

かつて、ここの8Fの飲食店フロアに映画館がありました。

シネセゾン所沢と言う名称で1986年から2003年まで営業していましたが、

残念ながら、売り上げの低迷により、閉幕してしまったとのことです。

親や友人と最初に映画を観に行ったのもここだったと思います。

 

当事はゴジラのシリーズの映画がやっていたと記憶しています。

帰りにはお笑い漫画道場という当時やっていたテレビ番組の出演者で、

漫画家の富永一郎先生が好きだったみつわ寿司と言うお寿司屋さんで、

食事をしたのですが、残念ながらこのお店も閉店してしまい、

別のお寿司家さんになっていますね。

本当に昔からよく行っているお店だと最近痛感しています。

 

田無神社

田無神社

西東京市田無駅北部に存在する、

由緒ある神社で、300年以上ここにあるそうです。

 

 

tanashijinja.or.jp

 

田無駅北口から徒歩で比較的近い場所にあり、

駅前のLIVIN東の通りを北に行き、

青梅街道という東西に伸びる大きな通りを右折した場所にあります。

 

パワースポットとしても有名な樹齢数百年の御神木があり、

直接触ることもできるため、参拝に来た方はとても喜ばれています。

 

南と西と北から出入りが出来ます。

こちらが田無神社の南入り口、

 

f:id:kyogoku174:20170601052506j:plain

鳥居の右側上方を撮影したものです。

鳥居の横のしだれ桜が、4月初旬から中旬はとても綺麗な事が多いです。

また、この桜の右側にお社があり、境内を守る龍神の一つで赤龍神と言うそうです。

 

そして、下の写真、こちらが鳥居の下の階段です。

f:id:kyogoku174:20170601051915j:plain

 

南の入り口から本殿へ上がる階段なのですが、

下の石はなんと江戸時代に作られた物なんだそうです。凄いですよね。

 

4月の桜の時期や、5.6月の新緑の時期に来るのもとても良いですが、

一年に一度、10月に大きなお祭りをやるのが田無神社の特徴です。

 

名を例大祭と言い、10月の第2土曜日・日曜日に例年開催されています。

田無あたりではかなり大きな神輿を神社から北口ロータリーまで出して、

神社まで担いで練り歩く近隣住民が大勢参加しているイベントのようでした。

 

露店もたくさん出ることで知られ、一兎樽で特注で例年つくるお神酒も飲むことが、

できます。ぜひ今年も参加したいイベントだと感じました。

 

龍神様を祭る田無神社、とてもやすらげる良い神社だと感じました。

 

 

田無LIVINでお買い物

西東京市 西武新宿線田無駅前 ASTA 田無アスタ専門店街 ホーム

 

田無LIVINは田無駅前にある総合スーパーです。

西友系列のスーパーで大泉のオズと同系列のスーパーです。

地下2階(地下2階は駐車場)、地上5階の田無近辺ではかなり大きな施設です。

 

かつて建っている場所に商店街があり、

そのお店の人たちが個別に店内にお店を設けていて、

総合スーパーとショッピングモールが併設されているような、

ちょっと変わったつくりの商業施設です。

ショッピングモール側をASTAと言い、

スーパー側をLIVINと呼称しています。

 

上階は高層マンションや場外馬券上があったり、

地下や一階にはパチンコ屋さんがあったりと、

(食料品売り場にあったりしてあまり来ない人には目新しい光景だと思います。)

かなり様々な施設があり、田無近郊の人にはかかせない、重要な施設になっています。

 

田無駅にはスロープがあり、

2Fの駅の改札から直接、田無LIVINの施設内に入ることが出来て、

とても便利です。

 

また、近年、西東京市も路上での喫煙に厳しくなり、

LIVIN2Fに入る途中にある喫煙場所は多くの喫煙者にとって、

重要な場所になっており、多くの人が利用している場所でもあります。

 

営業時間が結構長く、10:00-21:00までLIVIN側は営業しており、

ASTA側のお店は一部飲食店は深夜まで営業しているなど、

とても利便性に富んでおり、西東京市小平市東久留米市

小金井市など様々な地域の人に欠かせない施設になっています。

 

小金井公園

f:id:kyogoku174:20170517180155j:plain

 

私自身は散歩やお花見に利用することが主な公園です。

公園ですが、様々なイベントの開催会場としても有名なところです。

 

公式サイト

~公園に行きたくなるサイト~ 公園へ行こう!

 

施設について|小金井公園|公園へ行こう!

 

 

正式名称都立小金井公園西東京市小金井市小平市武蔵野市を跨ぐ、

広大な公園です。どの駅からもかなり離れており、バスとのアクセスを考えると、

中央線、武蔵小金井駅西武新宿線花小金井駅から、

西武バスを利用して向かい、西側の入口から入園するのが楽だと思います。

 

入場、基本無料。

江戸東京たてもの館の入館や野球場やテニスコートなどのスポーツ施設の利用は、

有料となっています。

 

上記の写真の撮影場所は公園中央からやや西側、

江戸たてもの館の側にある池で撮影しました。

亀や鯉などが居て、どこかのんびりした風景です。

 

 

フリーマーケット場所としても有名

www.frma.jp

 

小金井公園は東京都の公園としては珍しい方の、池が主体ではない公園なので、

人が使える敷地面積が大きく、フリーマーケット会場として、結構有名です。

売り手も買い手も非常に多く、とても活気のある会場です。

 

屋外なので、商品の陳列に留意しながら買い手も売り手も売っていました。

(売る方は注意事項や売れない商品も結構あるんで、チェックが重要みたいです)

 

便利な道?

 

地元の方は徒歩で移動がメインの人は、

本当に大きな公園なので、駅を跨いでいるため道路が無い事が理由で、

道代わりの利用も多いそうです。

北口から入るとJR東小金井駅西武線田無駅花小金井駅の間近辺に向かうのを、

ショートカットできるらしく、通路としても利用できるみたいですが、

自分はちょっと知識に疎いです。