京石174の地元スポット紹介

近隣の好きな観光名所やおいしい飲食店をにブログで紹介したいと思っています。

ラーメンスクエア立川

JR立川の駅、南口を降りてすぐ、もしくは、多摩モノレール立川南駅より、

少し歩いた所にあるラーメン店が色々と楽しめるスペース、

ラーメンスクエア立川があります。

 

www.ramen-square.com

 

地上二階以上の高さがある歩道橋の上から入る造りになっており、

とても近代的な建物です。

アレアレアビルと言うパチンコ屋さんや携帯ショップ、スーパーなど、

様々な店舗が入るビルの一角すべてがラーメン店であり、

現在7店舗のお店が入っています。

 

特にとんこつや醤油だけなどの、

個別のジャンルのラーメンだけでなく、様々な味や地方のラーメンを食べられるのが、

とても魅力的です。

少し、テーマパーク的な趣向をこらした場所になっており、

人によっては少し意外だと思う人も居るか知れませんが、

目で見る楽しさ含めて、魅力のある場所だと思いました。

 

唯一、注意しなければならない点は、非常にお店の入れ替わりが多く、

あまり行っていないと好きだったお店もいつの間にかなくなってしまうと言う点は、

意識しておいた方が良いかも知れません。

 

現在あるお店の中では私は北海道ラーメンの、

北海道恵比寿 立川ラーメンスクエア店が好きで、

たまに行っています。

tabelog.com

 

実はラーメン好きな人には立川は有名な土地で、テレビに出た事もあるほどです。

高田純次さんの街案内の番組じゅん散歩で極ジョーなどの紹介があったそう)

 

その中でも駅にも近く、人気の高いお店がたくさんあるラーメンスクエアは、

お昼時や夕飯時は、かなりの人が居て、混雑することも多いため、

ゆっくりと時間を使える日などを設定して、

のんびりと食べ、味わうのが良いかも知れません。

 

ラーメンが好きな人なら一度は行った方が良いと思わせる不思議な空間、

ラーメンスクエア、機会があればぜひ一度行ってみてください。

ひばりが丘駅周辺を散策

最近、急に街並みが変わっている印象を受ける街として、

西武線ではひばりが丘があげられます。

 

特に近年、近隣の建物の老朽化や、交通網の利便性など、

様々な理由から駅の北口は大規模な再開発が行われ、

今後は更に開発が進んでいくと思われます。

 

ひばりヶ丘駅北口はこう変わる 東出口にエスカレーター、中央にエレベーター – ひばりタイムス

 

駅自体もきれいになってきており、

今後は線路の高架事業なども計画されているようです。

 

21世紀に入って以降、

南口駅前にひばりタワーと呼ばれる地上30階を超える高層マンションができ、

下には商業施設、上は居住スペースと言う西東京市で有数のタワーマンションが完成。

 

また、ひばりが丘駅南西部に位置する、

東京都でもっとも古いと言われたひばりが丘団地も、

大規模なリニューアルが行われ、

古い団地街もとても綺麗な新しい街並みに変わりました。

 

住宅団地再生 / 国内最大の大家UR都市機構の実験

 

かなり古い街であるひばりが丘が一変しそうですね。

 

ひばりが丘の駅は西東京市西武池袋線の急行停車駅です。

20世紀のバブルのころ比較的、東京23区に比べ手ごろな家賃と、

自然の残る環境、駅の利便性から多くの人が住むようになった街です。

 

実は駅のある場所から北に数分程度歩くと、県境だったりします。

埼玉県新座市栗原が本当に近い場所にあり、

まだ再開発が進んでいなかった頃は新座駅や朝霞駅方面に行くバス亭の方は、

もう新座市でした。そういう事情もあり、なかなか再開発も進まなかったそうです。

 

また東久留米市にも近く、以前ご紹介した東久留米のイオンモールを経由して、

田無に向かうバスもあります。

西東京市新座市東久留米市にかこまれたひばりが丘駅

これからも発展して欲しいと願いますね。

うなぎ家さん東久留米川松

そろそろ土用の丑の日と言うことで、うなぎ店を探していました。

 

【土用の丑の日とは】2017年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介 – 明日のネタ帳

 

今年2017年は7/25と8/6みたいですね。

8/6は日曜日なので、ゆっくり時間をかけて行ってみるのも悪くないと思います。

 

比較的地元圏であることもあり、

何度か行った事があるお店です。

 

東久留米ではうなぎの有名店と言う事で今度、行ってみたいと考えています。

そんなお店が川松さん。

なんと秋篠宮殿下もご来店されたと言うすごいお店です。

 

川松 (かわまつ) (花小金井/うなぎ) - Retty

鯉のあらいなど変わった物も多いお店で、日本料理店も兼ねており、

お酒やつまみなども楽しみながらうなぎを食べる事もできます。

大体、軽く飲んで、つまみとうな重を食べた場合のお値段は、

一人4000円から5000円前後だったと記憶しています。

普通のお店より若干高級ですが、それだけの価値がある、

くせのないおいしいうな重をだしてくれた記憶があります。

 

唯一の難点は、個人でいく場合は駅から結構遠く、

歩いてはちょっと行けない事。

特にうなぎの食べる時は飲みたいので車は嫌な方も多いと思います。

 

前沢と言う場所にあって、

西武池袋線東久留米駅西武新宿線花小金井駅の中間点あたりにあり、

他にもいくつか経路はありますが、たいていの場合は、

東久留米ー武蔵小金井間を走っている西武バスを利用する必要性があります。

ちょっと地元民で無いとすぐに経路がわからない可能性があるのでご注意を。

(以前行ったときには前沢四と言う停留所で降りました。)

 

今現在、食べているうなぎはもう、絶滅するかもしれないと指摘がされており、

今後どうなっていくか、まだ未知数なところも多い、うなぎ料理店。

 願わくば、今後も続いて欲しい物、食文化であります。

 

 

西武新宿駅

お仕事などで東京の都市部に出る場合、

山手線を利用される方が多いと思いますが、

新宿って広いと感じます。

特に西武線とJR駅の場所はホームからだと歩くと10分以上かかるので、

西武線の利用はJR利用の方だと高田馬場まで行って、

乗り換えと言うコースを選択する人が多いと感じます。

 

そのおかげかとても、西武新宿の段階では空いているのが有難い。

西武池袋線西武新宿線でも生活できるような場所で、

長年生きているので、本当に都市での生活、暮らすとなると大変だなと痛感します。

 

新宿ってすごいと感じます。

 

西武新宿の駅にそってある街があり、

青梅街道や靖国通りに沿ってもまた街ができている。

同じ地域なのに、別の印象を作ってくれる街で本当に面白い。

 

西武新宿駅自体もまた、前と後ろで大分町並みが違うのが楽しいです。

前の方は大久保にも近い、独特の雰囲気を出していて、

後ろのほうは新宿PEPEの要素や、歌舞伎町の華やかさを全面に出している。

そんな独特な街並が本当に綺麗に感じます。

 

前側にはコンビニエンスストアファミリーマートがあって、

後ろ側の喧騒が嘘みたいに空いているのも好きです。

 

西武新宿を長年利用している方は歌舞伎町にも縁がある方が多そうな気もします。

歌舞伎町の広さって実は西武新宿のホームの長さなんですよね。

色々な思いを感じて、楽しんでほしいと思います。

駅って凄い。

 

本当に便利な駅で最近ではsuicapasumoなど電子マネー自販機でも使え、

時代の最先端にあると感じます。

これからも時代を牽引する駅であってほしいと思います。

 

 

便利なアクセスのスケートリンク、東伏見アイスアリーナ

書いている本人はあまり滑れないので、中に立ち入る事は滅多にありませんが、

 よく近くの公園に運動や散歩に来るので横を通りがかる事が多い場所でもあります。

 

西武新宿線東伏見駅南口の駅前に大きな白い建物が見えます。

これが屋内スケートリンク東伏見アイスアリーナです。

 

正式名称ダイドードリンコアイスアリーナ

www.enjoytokyo.jp

 

www.seiburailway.jp

 

実は西武線には大きなスケートリンクが二つあり、

一つがこの東伏見アイスアリーナ

もう一つが東大和スケートセンターでいずれも西武新宿線沿線の駅前にあります。

 

かなり便利な交通アクセスで個人でシューズなど用具を揃えても、

電車で気軽に行くことができるとても便利な交通立地条件です。

地方ではスケート場までは自家用車で無いと行くのが難しい環境の場所も多いそうで、

好きな方には有難い好立地と言えるのではないでしょうか。

 

ただし、一般の方の利用時間は結構少なく、

平日は14:00から17:30、もしくは18:00前後までの少ない時間で営業しています。

(また、イベントのため一般の方の利用を中止する臨時休業日もあります)

 

また土日は滅多に利用できません。

土日は基本的にはイベントで利用されている場所でもあります。

どちらかと言うとプロのフィギアスケートなどの選手の演技を見に行く場所。

と言う印象の方が強い場所です。

 

最近、大きなイベントが開催されるようです。

三菱電機presents プリンスアイスワールド2017 東京公演

 


figureskatejapan.com

 

荒川静香さんや本田武史さんなどオリンピックなどでも、

活躍した名のある選手の方々の公演が見ることが可能です。

 

2017年7/14から7/17の4日間開催で、今から楽しみです。

筆者は現地に行く習慣はあまりないのですが、友人の中にはスケート好きも多く、

今からでは良いチケットは5月の中旬から売り出しているため、

中々手に入らないとの事ですが、(会員限定の物もあるそうです)

頑張っているみたいです。

 

他にも多々、大きな催しやイベント、ショーがあるようで、

こんなにも大きなイベントを地元でかなりの数していた事に驚きました。

 

 

所沢駅は本当に便利

西武鉄道において、唯一西武新宿線西武池袋線が交差する所沢駅は、

西武線沿線や武蔵野線沿線に住む人はとてもよく利用する駅だと思います。

 

特に東京の西側は東西に電車が走っていても、

南北にはあまり線がありません。

バスは結構走っているのですが、朝の通勤ラッシュの時間などは、

到着時間にかなりの差異があり、使いづらい印象があるため、

所沢を経由して通勤や通学をしている人もとても多い印象です。

 

所沢駅 :西武鉄道Webサイト

 

駅構内は本川越方面、西武秩父方面、池袋方面、

新宿方面とかなりの多方面に行くことができて、

最近では横浜の方にも一本で行けるルートができました。

 

急いでいる方はレッドアローや小江戸と言ったいわゆる、特急列車の発着駅でもあり、

とても大きな駅です。

 

駅で食事が取れる

 

なか卯マクドナルドなど大きなチェーンの飲食店も駅にあるので、

食事にも困らない利便性がありますが、

特におすすめなのが駅のホームまでいかないといけないのが難点ですが、

狭山そば所沢駅店さんです。

 

以前,所沢駅の改修工事の際に閉店し、2011年に旧店舗を閉めてしまったのですが、

2013年に再度,新店舗による復活をしました。

シンプルな味付けと汁がクセになるそばで、

所沢に行く際には結構利用させてもらってます。

値段もかなり安いので、お財布に優しいです。

 

 

ラーメンが好きな方はつけ麺屋さんもあり、

つけめんTETSU エミオ所沢店 (テツ) - 所沢/つけ麺 [食べログ]

鳥と魚介と言うかなりこったつけ麺を食べる事が出来て、

時間によっては行列もできています。

 

所沢駅は移動に外食と本当に様々な事で利用できるとても便利な駅だと感じました。

 

 

 

所沢西武の有難さ

自分が良く行くデパートとしてあげられるのが、

西武新宿線西武池袋線の重なる唯一の駅である所沢駅前にある百貨店、

西武所沢店です。

 

ホームページ

西武所沢店トップ|西武・そごう

 

ツイッターアカウント

twitter.com

 

実はとても貴重なお店で東京の西側にはあまり百貨店がありません。

他に吉祥寺や立川、府中や町田にデパートがありますが、

西武線や中央線を利用している人間にとって、

府中や町田に行くのは結構大変です。

というのも東京と言う場所は東西に走る電車は多いのですが、

南北に走る電車がとても少ないので、

運行数の少ないバスなどで移動するしかないため、

時間を考えると百貨店に行くならば、池袋や新宿に出た方が早いのです。

とは言っても行くためには一時間近くかかるため、所沢の西武は本当に貴重です。

埼玉県に入るのですが、西武線を利用すると、

新宿線でも池袋線でも行く事ができるので、とても便利な場所にあると感じます。

 

お店としても東京の都市部に住んでいる方には実感がわかないかも知れませんが、

特に洋服に関しては、ブランド物といわれる商品は、直営店も少なくて、

吉祥寺や八王子などの盛っている街でないと、

購入することが東京の西側ではあまりできません。

そのため、すこしおしゃれな洋服が必要になる場合には、よく利用しています。

 

また筆者としては思い出深い場所であり、

かつて、ここの8Fの飲食店フロアに映画館がありました。

シネセゾン所沢と言う名称で1986年から2003年まで営業していましたが、

残念ながら、売り上げの低迷により、閉幕してしまったとのことです。

親や友人と最初に映画を観に行ったのもここだったと思います。

 

当事はゴジラのシリーズの映画がやっていたと記憶しています。

帰りにはお笑い漫画道場という当時やっていたテレビ番組の出演者で、

漫画家の富永一郎先生が好きだったみつわ寿司と言うお寿司屋さんで、

食事をしたのですが、残念ながらこのお店も閉店してしまい、

別のお寿司家さんになっていますね。

本当に昔からよく行っているお店だと最近痛感しています。