京石174の地元スポット紹介

近隣の好きな観光名所やおいしい飲食店をにブログで紹介したいと思っています。

石神井公園を歩く②

園内マップ|石神井公園|公園へ行こう!

 

石神井公園駅から歩くとボート池の通りを歩いて、三宝寺池に行く事になります。

 

三宝寺池の歴史

三宝寺池の南側には、かつて室町時代中期に勢力を伸ばした豊島氏の居城、

石神井城内の城跡があり、その鎮守として祀られていたとされる氷川神社は、

今も多くの参拝客が来る神社です。

 

また石神井公園の南に歩いて行ったところにあり、

池の名前にもなっている三宝寺も石神井城内であったとされ、その大きさがうかがえます。

 

飲食

三宝寺池側に入り少しまっすぐ歩いて行くと,

昭和の雰囲気がまだ残る御茶屋さんのような飲食店があります。

 

それがこのお店、豊島屋さん

 

r.gnavi.co.jp

 

かつての豪族、豊島氏と何か関係があるお店なのでしょうか?

 

自分も何度か入った事がありますが、結構おいしいし、

公園を眺める事ができて心が和むお店です。

公園内のこういうお店としては珍しく、お酒も提供してくれます。

桜の時期やお祭りの時期は一杯飲みながら公園を眺めるのも素敵かも知れませんね。

 

また人気ドラマ、孤独のグルメの原作漫画にも登場したファンの多いお店だそうです。

その時、主人公の食べたカレー丼とおでんがやっぱり有名だそうで、

漫画の舞台など所謂、聖地めぐりが好きな方には最高のシチュエーションのお店です。

(漫画版の11話でモデルになったお店だそう)

 

野球グラウンド

三宝寺池の北側はアスレチック広場と野球場があります。

f:id:kyogoku174:20170503171408j:plain

四月の初旬にお花見がてら歩き、その際に撮影しました。

 

石神井公園の園内マップにも絵が描いてあるように、

野球グラウンドのフェンスを囲むように、多くの桜の木があって、

この時期はとても綺麗です。

 

この先には中学校やバスも走っている大通りがあり、とても地元に密着した公園です。