京石174の地元スポット紹介

近隣の好きな観光名所やおいしい飲食店をにブログで紹介したいと思っています。

うなぎ家さん東久留米川松

そろそろ土用の丑の日と言うことで、うなぎ店を探していました。

 

【土用の丑の日とは】2017年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介 – 明日のネタ帳

 

今年2017年は7/25と8/6みたいですね。

8/6は日曜日なので、ゆっくり時間をかけて行ってみるのも悪くないと思います。

 

比較的地元圏であることもあり、

何度か行った事があるお店です。

 

東久留米ではうなぎの有名店と言う事で今度、行ってみたいと考えています。

そんなお店が川松さん。

なんと秋篠宮殿下もご来店されたと言うすごいお店です。

 

川松 (かわまつ) (花小金井/うなぎ) - Retty

鯉のあらいなど変わった物も多いお店で、日本料理店も兼ねており、

お酒やつまみなども楽しみながらうなぎを食べる事もできます。

大体、軽く飲んで、つまみとうな重を食べた場合のお値段は、

一人4000円から5000円前後だったと記憶しています。

普通のお店より若干高級ですが、それだけの価値がある、

くせのないおいしいうな重をだしてくれた記憶があります。

 

唯一の難点は、個人でいく場合は駅から結構遠く、

歩いてはちょっと行けない事。

特にうなぎの食べる時は飲みたいので車は嫌な方も多いと思います。

 

前沢と言う場所にあって、

西武池袋線東久留米駅西武新宿線花小金井駅の中間点あたりにあり、

他にもいくつか経路はありますが、たいていの場合は、

東久留米ー武蔵小金井間を走っている西武バスを利用する必要性があります。

ちょっと地元民で無いとすぐに経路がわからない可能性があるのでご注意を。

(以前行ったときには前沢四と言う停留所で降りました。)

 

今現在、食べているうなぎはもう、絶滅するかもしれないと指摘がされており、

今後どうなっていくか、まだ未知数なところも多い、うなぎ料理店。

 願わくば、今後も続いて欲しい物、食文化であります。